アランズナチュラルドッグフード・ラムの物語【第1話】

私たちがアランズナチュラルドッグフード ラムを紹介します

私たちはアランズナチュラルドッグフード ラムを紹介するアランズ高校3年生。
わたしたちのアランズナチュラルドッグフードの誕生秘話をお届けします💛

とっても感動するお話なので、最後までしっかり見てくださいね。

アランズナチュラルドッグフード物語 第1話

イギリスのリンカンシャー州ヘッキントンという緑が美しい街にゴールデンレトリバー「ビンジーちゃん」は生まれました。

「ビンジーちゃん」は農場の雨ざらしの劣悪な環境で暮らしていました。

そこはお世辞にも最高といえる環境ではありません。

農場の他の犬たちは気性が荒く、優しいビンジーちゃんはいじめられて、足を悪くしてしまったのです。

ビンジー
ビンジー

怖いイジメっ子に蹴られて脚が痛いよー、くすん。
だれか助けてくれないかな。
ドラえもんみたいに。

女子高生
女子高生

可愛そうなビンジーちゃん、何とかならないのかなぁ。

同じ町に住むアラン・クリーザーさんと妻のロージーさんは、ビンジーちゃんが可愛そうなのと、子供達に責任あることを取り組ませたいという想いで、農場主に掛け合いました。
アラン氏
アラン氏

ビンジーを譲ってください。わたし正常です。

そしてアラン・クリーザーさんは1匹のゴールデンレトリバー「ビンジーちゃん」を迎え入れることが出来ました。
アラン氏
アラン氏

いらっしゃい「ビンジー」もう大丈夫だよ。いじめっ子はここにはいない。変なおじさんじゃないからね。

ビンジー
ビンジー

マジっすか!でも人間も嫌いなんだな!

当時は人間のことも恐れる様子さえ見せていたビンジーですが、アランさん一家はわが子のように可愛がり、健やかに長生きしてくれることを願いました。
アラン氏
アラン氏

早く元気になっておくれ「ビンジー」

ビンジー
ビンジー

ずいぶん優しいんだなあ~、アランさん。

何か裏があるんじゃないだろうね。

女子高生
女子高生

劣悪な環境で性格まで歪んじゃったんだね。可哀そうに。
って、本当かぁ、この物語い。

そして1年が過ぎました。
One year passed.
アラン氏
アラン氏

おいおいビンジーの体重が減って皮膚や毛並が悪化しているぞ

ビンジー
ビンジー

えー、まじ!
おやじ何か変なもの食わせて無いか?

女子高生
女子高生

1年で随分態度がでかくなったのね。

アラン氏
アラン氏

おかしいなあ、評判の良いドッグフードばかり買ってきたのに、なぜこんなことに。
オー・マイ・ガー!!!

ビンジー
ビンジー

ちゃんと原材料とか成分表とかチェックしたの?
ブランドだけで選んだって、粗悪なフードはいっぱいあるんだよ!

女子高生
女子高生

犬のくせに随分詳しいのね。ドッグフードメーカーのまわしものかしら?

アラン氏
アラン氏

何となく分かったぞ、ドッグフードに
「添加物」が入っていたんだ。これが蓄積されて負担になっていたんだ。
すっすまん、ビンジー!

ビンジー
ビンジー

分かったんだったら、さっさと添加物が無いドッグフードにしてくれよ。

2ページ目に進む